LaT! : Live as Think

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LaT! : Live as Think

悩めるサラリーマンが悩んだ挙句に転職するまで

理想の自分になろうとすればはじめは嘘になる

f:id:cometheknee:20151002133645j:plain

 

皆さんがもってる夢や希望は、今の自分とどのくらい距離が離れてますか?距離じゃなければ向きは何度くらい違いますか?90度?きっとすごく遠い道のりの人もいるし、向きが真逆の人もいますよね。むしろ、そういう人の方が多いような気もします。ちなみに僕もそうです。

 

そういう理想の自分と今の自分をつなげるために、僕らは目の前の日常を積み重ねて、その理想に近づこうとします。そうすることでしか理想に近づくことができないと思っているからです。しかし、これは半分が正解で半分が間違いだと思います。

 

半分正解である理由は、自分の何かを変えるためには自分の行動が必要だということに気づいているからです。現状と理想は自分の人生である以上繋がっています。僕らは今を変えない限り、未来は変わらないということを知っています。

 

半分間違いである理由は、過去を積み重ねてきた現状をそのまま積み重ねても、理想に近づくとは限らないからです。理想と現状の向きがまるで違う場合、過去の積み重ねで出来上がった自分を、その方向性のまま未来に積み重ねていっても理想には近づくことはないでしょう。僕らはこの2つの事実を混同して考えています。ちなみに僕もそうです。

 

面白いのは「理想の自分が遠い」と感じるほど「日々の積み重ねが理想の自分に繋がっているようにはとても思えない」というところです。今の現状を積み重ねれば、理想の自分にたどり着くと信じられますか?理想の自分が現状の自分から遠いければ遠いほど信じがたいのではないでしょうか。そうすると、当然現状を一歩一歩積み重ねていこうとは中々思えません。ちなみに僕もそうです(もう、いいか笑)

 

理想の自分と現状の自分を照らしあわせて、あまりに理想があまりに現状と離れていれば、現状を積み重ねても理想にたどり着くことはありません。ではどうすればよいか?答えは「逆張り」です。現状の自分に嘘をついてください。

 

例えば、コミニュケーションがもっと上手になりたい人はコミュニケーションが上手なフリをしてくださいフリでいいです、現状上手でないのですから。どう足掻こうがフリしかできないし、それは嘘です。コミュニケーションが上手な人のマネでもいいでしょう、その人の身振り手振りや口癖をマネしてください。おそらくマネはできていないと思います、でもマネするフリでいい。できてなくていい。

 

理想が現状から明らかに離れている場合、現状とは逆の自分を演じる、嘘をつく、すなわち逆張りをする必要があります。過去の積み重ねを現状の自分が続けても得られない理想を得たいのであれば、はじめは必ず嘘になります。いきなりフリをするのですから周りから「おい、どうした?」的なリアクションをもらうことが想定されます。でもそれは想定内です。だから「言われると思った」と心の中か、相手に言えば良い。

 

これを毎日繰り返すことで、理想の自分に近づくはずです。大事なのは昨日と今日は繋がっていても、昨日の自分が今日の自分と全く同じである必要はないということに気づくことです。一日嘘を突き通したら疲れたりします、できてないことを指摘されて恥ずかしかったりします。それは周りの人は、昨日まで積み重ねた自分を知っているからです。でも大丈夫。自分の中では、昨日の自分と今日の自分は違うでしょう。いつかは周りの人も今日の自分が必ず当たり前になります。

 

僕は今、文章を書くのが上手い人のフリをしてブログを書いてます。どうですか?上手さなんて多分皆無です。でもこれを繰り返せばいいんだと思います。

広告を非表示にする